PHPのパッケージ管理Composerについて

Codeigniterのログ出力でZendLogを使用していたのだが、エラーがでたときに詳しいログを出力したいと要望から「monolog」を見つけ、Composerによるインストールが可能ということで試してみた。

1.開発環境へのComposerのインストール

開発環境はWindows環境なのでWindows用インストーラをダウンロードする。

Composerのダウンロードサイト

インストールに関してはCodezineのサイトに画面のハードコピー付きで照会されています。
インストールが完了すると「php.exe」のフォルダに2つのファイルが追加されている。
composer.bat
compser.phar

これで、右クリックメニューからComposerの実行が可能なんだがとりあえず使ってない。

2.Codeigniterに組み込む

インストールされた2つのファイル(composer.bat、compser.phar)を
Codeigniterの「application\third_party」へコピー。
これは、「third_party」内の「vendor」フォルダを作成させ、ここにパッケージをインストールする為である。

次に「monolog」をインストールするために「composer.json」ファイルを作成します。

composer.jsonファイルの内容

これで「monolog」をインストールする準備ができました。

コマンドプロンプトを開き、パスを「application\third_party」に変更します。

dドライブに開発環境があるのでdドライブに変更しています。

上記コマンドを実行すると、「application\third_party」に「vendor」フォルダが作成され、その中に「monolog」がダウンロードされています。
vendorフォルダの中身

FILE_531

インストールしたパッケージを利用するには、「vendor」フォルダの中にある「autoload.php」を「require_once」で読み込ませます。
Codeigniterで利用するには、index.phpに追加すればOKです。

ただ、これだけだと、Codeigniterでmonologが使用できるようになっただけなので、
Codeigniterの「log_message」で使用するには、My_log.phpが必要となります。

その他のパッケージを利用したい場合は、「composer.json」に必要なパッケージを追記していいくだけです。

追記した場合には、updadeコマンドを実行します。

とりあえず、Composerでのインストールのメモ